カテゴリー別アーカイブ: 恋愛

セフレとの出会い

月並みだけど、セフレとの出会いって、居酒屋なんだよね。
俺は同僚と飲みに行ってたんだけど、同僚が先に気分が悪いって言って帰っちゃってさ。
一人でどうしようかなって思ってた時に、その人から「他の店、良かったら一緒に行きませんか」って声かけられて。
その時は別に俺も飲み足りなかったし、ちょうどいいやって感じの渡りに船で。別にセフレとの出会いって感じの「イケるかも」感はまったく抱いてなかった。
だけど、二軒目、三軒目ってなってくるとさ、もうお互いに知らない仲じゃないっていうか、心の友みたいな?そういう感覚になってきちゃって。
「今日はもう家に帰りたくないー」って彼女が駄々こねだした時も、当たり前のように、じゃホテル行こうかなんて言ってたからね。
セフレ募集
俺は、まだ泥酔ってわけじゃなかったし、一応理性的なものも保ってたけど、彼女の方はきっともともとお酒は好きだけど、強くはないんだろうね。
何か大事なものも酔って忘れてしまってる状態で。
一瞬、もちろん、考えたよ?一夜の過ち的なもの。
だけど、彼女は理性がない状態でしょ?酔ってる女を騙し打ちみたいに襲うのもレイプっぽくて後味悪いから、そのまま一緒に寝るだけにしたのよ。
そしたら、朝起きて、その女が「ねー。昨日の夜、エッチしなかったの?」って聞くの。
「そんな野獣じゃないんだから」って笑ったら、「したかったのに」って。
あ、いや、そっちがその気なら、こっちも受けて立つけど?って、そんな感じで、朝ギリギリまでエッチしてたの。
まぁ、そんなのがセフレとの出会いだったのよ。
雌奴隷
スパンキング

クリ拷問

彼氏が自分で調合したというクリ拷問用のクリームがあるの。
多分、メンソール系の何かとカラシみたいなちょっとスパイシーなものが含まれているんだと思うんだけど、それを塗られるとスースーしてピリピリして、クリがむずむずしてくるのね。
それを塗られた状態でしばらく放置されるんだけど、感覚的にはクリ拷問されてるような気になってくるの。
私が誘うように息遣いを荒くしても、なかなかクリに触れてくれなくて、じれったいくらい。
最初は、そんなわけのわからないクリーム塗られるのは、いい気はしなかったんだけど、気持よさには変えがたいというか・笑
どんどん彼のクリ拷問クリームの虜になってしまって。
一度、その調合方法を聞きだそうとしたことがあるんだけど、教えてくれなかった。
自分で作られると困るとでも思ったのかな・笑
クリトリス拷問
それに、最近、カラシ的なスパイシー成分の分量が増えてきたみたいでね。
どんどん過激になって行く気がする。
それを愛液と十分混ぜて、薄めた状態じゃないと、彼氏も怖くて挿入できないみたい・笑
アソコが刺激されて痛いらしいよ。
クリ拷問なんて言い方すると過激だけど、自分でそういうクリーム開発する人も珍しいよねー。
こんな人初めてだもん、私も。
自分で料理とかするのも好きみたい。時々自分で創作したっていう手料理食べさせてくれるけど、スパイス系が豊富に使われてて、新鮮な味わいだよね。
研究熱心なんだと思うよ?
その趣味の副産物としてクリ拷問クリームが誕生したという流れみたいだけど、私、この彼特製のクリ拷問クリームがないともうちゃんと感じることができないかもしれない・・・。
パトロンが欲しい
パトロンの探し方

パトロンの作り方

ガツガツしてパトロンの作り方を実践しまくってた時期があるの。
全盛期では、月に50万くらいもらってたかな。
今は、見る影もないけどね・笑
パトロンの作り方なんて、どんなに上手くやっても、相手次第でダメな時はダメになっちゃうでしょ。
私の場合もそう。月に50万もらってた時期があるなんて、人に言ったらびっくりされると思う。
私の場合は、パトロンの作り方では成功したけど、その後がダメだったのね。
私とその人が付き合い始めて1年くらい経ってから、その人の会社が急激に業績落しちゃって。
それで、今までみたいにどんぶり勘定で社長の采配次第ってわけにはいかなくなって。
社長から、会長に退くはめになっちゃって。
私、さげまんなんじゃないかって真剣に悩んだよね・笑
パトロン 募集
相手も「お前と付き合いだしてから・・・いや、いいや」みたいなこと言ってたし。
そうなると、あっという間に関係なんて終わっちゃうの。
男ってそういうことするよね。
上手く行くのも行かないのも全部女のせいにするところ。
とっかえひっかえ女と遊ぶタイプにはそういう人多いみたい。
野心家とか勝負師とかヤマっけのある人にそういうのが多いんじゃないかな。
そういう人ほど、パトロンになりたがるもんだけど、女のせいで勘が鈍ったとか運が落ちたとか、そういう風にも考えるから気をつけないと。
私の場合は、あっというまに相手が落ちてしまったから、ダメになっちゃったけど、もし逆だったらって思うと、惜しいことをしたっていまだに思う。
もし、私と付き合うことで運が上昇してたら、今ごろ左うちわだったかもな。
お金くれるパパ
パトロン募集